なみのおと。

今が重なり過去になる。

4thDay1ショートレポート 1曲一言感想

ε( o・ω・)o

ざらしです。
 


f:id:AZALASHI:20181118010552j:image

 

エモもクソもない単純な短レポです。

MC,幕間については割愛させて頂きます。

 

 

1.君のこころは輝いてるかい?

開幕曲。

センターステージの端辺から上がってきた白い布(隠し目的)が完全に下がるとそこにはAqours9人キャストが。

衣装は2ndから新調されたNew君ここ衣装。

様々な面で3rdからの成長が見られたが特筆すべきは伊波さん、逢田さんのCメロソリパート。

3rdでは少々ふらついていた印象の「君の~」「胸に聞いたら~」のパートの音ブレがほぼ無かった。

勿論馬跳びジャンプは安定の大成功。


2.Step!ZERO to ONE

ワンマンでは1st以来の披露となった曲。

1年以上燻っていた分コールがクソ楽しい、爽快感がやばい。

あとイントロパートの手クロス+1シェイクの繰り返しダンスが安定の可愛さ。

同じく1stに比べて全体的なクオリティの向上が見られました。

 

3.恋になりたいAQUARIUM

渡辺曜推しキラー曲、今回もセットリスト入り。

まるで海底にいるかのような泡サウンドが聞こえたかと思うと察した現地参戦者が次々にブレードカラーを曜ちゃんカラーにチェンジ。

その瞬間東京ドームは55000人を湛えたaquariumへと変貌した。

また落ちサビ部分の通称ヨーソロードでは花道サイドのLEDがメインステージ側より伸びていくというPV再現が行われました。


4.少女以上の恋がしたい

すみません。曲名聞いた途端思考停止したので全く覚えておりません。

ただ、プロジェクションマッピング演出派2ndと同一だった気がします。


5.青空Jumping Heart

先曲の影響でこちらも覚えておりません。

コールどころかブレードすら振ってなかったとおもわれます。

 

6.決めたよ Hand in Hand

こちらはAqoursの全ライブを通して1st以来の披露となった曲。

衣装は2年生冬服。

とにかく嬉しかった。

また「hand in hand~ wow wow」パートの振りコピどちゃクソ楽しいので個人的にオススメ。

ちなみに間奏パート等一部1stと振りが変わってたように思えたので要注目。

 

7.Waku-Waku-Week!

 

シューーーーーーシュシュシュシュシュシュシュ

まあ来た瞬間歓声上がるよね。やってくれたなコノヤローーーって感じ。

勿論2nd以来未披露曲。

イントロ開始から少ししてセンターステージに映し出されたFKTを視認したのですが問題はその衣装。

f:id:AZALASHI:20181118010603j:image

まあ何を語ろうこれです。

見た瞬間背筋に悪寒が走りましたね。おかげで楽しかったけど気が気じゃなかった。

心臓に良くない。

 

8.G線上のシンデレラ

1年生曲が終わると同立ち位置の3年生曲がスタート。

ステージ箇所はセンターステージ手前のフロントステージ、衣装は上に同じ。

ただ、3年生に関してはスカート部分がロングスカート仕様。

スカートを摘んでステップを踏む姿はさながら舞踏会のシンデレラ。

しかし衣装が衣装なので正直なところ意識はそっちのけ。

またCメロパートに入るとセンターステージへ移動、同タイミングでダンスパートナーとして1年生組が登場。

組み合わせは忘れましたがとにかく美しかった。


9.想いよひとつになれ

3年生曲が終わると会場が暗転。

数秒後メインステージ上段から1人の人影がせり上がってくる。

同じくしてセンターステージにはその1人を除く8人が集合。

この時点でこれ以上無いぐらいの嫌な予感がしました。

そして数秒後、その嫌な予感は良い意味で的中し件の曲がスタート。

しかしそのままという訳にはいかず、、、これに関しては明日実際に確かめてみてください。(ちなみにこの時ステージからせり上がってきた方の衣装は3rdのソロ曲衣装ではありません)(私自身記憶がすっ飛んでるというのもあります)



10.聖なる日の祈り

「少し早いクリスマスプレゼントを」という言葉を皮切りにスタート。

リリイベ、ファンミを除いたナンバリングライブでは初披露となるこの曲。

曲中ではメインステージからフロントステージを歩きつつ各メンバーカラーに対応したハンドキャンドルライトを用いたパフォーマンスが行われたのですが、とにかく綺麗。

歌そのものも個人の歌唱力も上がってる影響でつい聞きいってしまうような仕上がりでした。

 

11.ジングルベルがとまらない

クリスマスと言えばやはりこの曲。

上に同じくナンバリングライブでは初披露。

フロントステージ左右からトロッコに乗ってメインステージまで戻るという演出が成されました。

ちなみにトロッコの側面マッピング演出も綺麗だったので合わせて是非。



12.MY舞☆TONIGHT

来ちゃいましたかーって感じ。

まーあ盛り上がります。

ちなみに衣装はアニメ再現のMY☆舞TONIGHT衣装。

再現が難しいのではないかと言われていた髪型も忠実に再現されており流石という感じ。

また、曲中ではメインステージにおいてフレイム演出が行われたのですがまーあすごい迫力。

函館の某曲より遥かに高出力のものが使われてたようで火柱の高さと言い熱といいほんとに凄かった。

スタンドA33ブロック後列に居た私のところまで熱が届いてきたぐらいなのでアリーナ前列、機材、見切り席の方は焦げないようご注意を。


13.待ってて愛のうた

すみません。こちらも思考停止していた為覚えておりません。

メインステージに広がっての疲労だった気がしたす。


14.未熟DREAMER

上に同じく。

1stと同じくメインステージサイドからナイアガラ演出(花火)が行われていたようです。


15.MIRAI TICKET

上に同じく。(n回目)

衣装はMIRAI TICKET衣装。

メインステージ奥からクソでかいAqoursシップ(でっかい船)に乗ったキャストが出てきたのですが、まさに船出でしたね。メインステージに設置された灯台の演出も相まって。

そのままフロントステージまで進みました。

 

16.キセキヒカル

上に同じく。(n回目)

加藤さん率いるオーケストラ楽団の生演奏と併せて行われました。


17.Awaken the power

東京ドームが爆発しました。

何とはいいませんが開幕覚悟しとかないと心臓弱い方は心臓が止まる可能性が御座います。

またサビにおける「Hi!Hi!Hi!」は間違いなく過去最大の声量、盛り上がりでした。

ドームの天井がビリビリ震えましたね。


18.No.10

伊波さんより「みんな一緒に歌ってください!」という声がけがあったのは覚えてます。

演出ではセンターステージからトロッコでフロントステージ前まで移動という感じでした。


19.ユメ語るよりユメ歌おう

ポンポンがトロッコ縁に見えた時点で予想はしていましたが案の定といったところ。

勿論全力で歌いました。

演出はフロントステージ前からトロッコでメインステージまで移動。

曲が終わるとキャストは一旦退場。その後Aqoursコール。

 


EN1.未来の僕らは知ってるよ

まさかのこの曲。

ただ、これまでの重みがアンコール段階で一気にのしかかってきた影響でほぼ放心状態。

故に覚えておりません。

衣装はThank you,FRIENDS!!ジャケット衣装でした。

 


EN2.WONDERFUL STORIES

すみません。全く覚えておりません。

 


EN3.Thank you, FRIENDS!!

本日ラスト曲。

場所はメインステージでの披露。

とにかく色々あった訳ですが特に印象深いのはCメロソロパート。

色々な人から言われてはいますが降幡さんの声量といい高槻さんの通った声といい個人の力がこれ以上無いぐらい生かされており、これまでの成長がダイレクトに感じられる。そんな場面でした。

 

 

 

 

~総括~

4thやばいです。

Day2楽しみましょう。。。