なみのおと。

今が重なり過去になる。